OTEGINE

30代になったサラリーマンのつぶやき。

アクセス稼ぎ目的の傾向が強いブログ 6つの法則

どうもこんにちは!ブロガーの@はこです。

日々毎時毎秒、ブログ記事がネットにアップされて「どの記事が重要なのか分からない!」なんてお悩みの方も多いと思います。

今日は私が各ブログサイトを読む上で、効率的に読み飛ばすためのフィルターをご紹介します。

1.筆者が「ブロガー」や「ブログマーケッター」等を自称している

f:id:hate-note:20150721212930j:plain

これだけでかなりのブログをシャットアウト出来ます。

理由は

  • ブログを生業としている関係上、エントリーを無闇に増やすための記事が多い
  • どこかから勝手に引っ張ったり、本の内容を言葉を変えて転載してる
  • タイトルでアクセスを稼ぐ事だけ考えていて、中身が薄い

という可能性が相対的に高いからです。

2. エントリー内でやたら@●●と自分の名前にtwitterリンク貼ってる

f:id:hate-note:20150721213035j:plain

とにかくブログのそこかしこで「自分のソーシャルアカウントに流入させてやろう!」という意図が見えてきて個人的にげんなりします。

それと、やたらソーシャルブックマークボタンが大きかったり複数回出てくるところも@はこ的には要注意です。

3.「ライフログ」「Evernote」「iPhoneアプリ」関係の記事が多い

f:id:hate-note:20150721213126j:plain

こちらも理由は1と似ています。 傾向的にそういうワードやエントリーを多用しているブログはアクセス稼ぎ目的っぽいのが多いです。

4. 小分けのノウハウ公開系のエントリーが多い

f:id:hate-note:20150820155831p:plain

特に営業系のノウハウが多いブログは@はこはフィルタ対象。 ノウハウ自体が武器みたいなものなのに、それをわざわざ公開するのには別な意図があると考えてしまう。 そういうブログの内容は薄い。どこかの本をまるまる引用して端折ってる所結構あります。

開発系なら備忘や他者のコードレビューを目的として、公開する意図や意義は分かります。

5. 目を引くためのアイキャッチ画像を多用している

f:id:hate-note:20150820155940p:plain

「ブログのアクセスをアップさせるために行うこと」みたいな記事によくありそうな内容。 @はこは個人的にはこれを見ると興ざめします。

6. ●つの法則!という名のエントリーが多い

f:id:hate-note:20150820160038p:plain

Naverまとめ的な記事のタイトル。「明日から実践できる!」とかも地雷率高い。

まとめ

  • この記事みたいな内容のブログに、内容はないよう

@はこでした。