OTEGINE

30代になったサラリーマンのつぶやき。

ゆうきゆう氏推奨の糖質制限を2ヶ月実施、その効果と感想

30代に突入し、そろそろ体の事を真剣に考えなければなぁというタイミングで見た「マンガで分かる肉体改造 糖質制限編」を実施して大体2ヶ月が経過。

自分と同じようにそこを情報源として頑張ろうとしている方々の参考になれば幸いです。

実施要項

  • 朝は特に制限なし。普通に食べる
  • 昼、夜は糖質多めなものは食べない。ご飯とかパンとか麺とか特に
  • 酒は飲むときは飲む。ほぼハイボール。ビールやカクテルは飲まない
  • 用意される場(接待やもらいものなど)の食事は普通に全部食べちゃう

結果

  • 体重 -2kgくらい
  • 腹回りがかなり細くなった。出っ腹ほぼ解消。
  • ジーパンが結構ゆるゆるになった

効能(1) 基本的な食欲が程よくセーブされる

簡潔に言えば、今までより食事の量が少なくなっても全然平気な体になります。 逆に、本来不要なエネルギーを今までどれだけ余分にとっていたんだろう。

効能(2) 甘いものの誘惑から開放される

毎日アイス食べたい!という状態だったのですが、今は特にそう思いません。

ネガティブ要因

  • 低糖質の食事を探すのが大変
  • 外食コストは上がる
  • チーズ食べ過ぎで頭痛くなった(気がする)  - 健康診断でケトン体+出て、所見あり診断に

ケトン体出るのは想定の範囲内というかちゃんと実践できてるな!という裏返しなので気にしてません。

続けるコツ(1) 厳密に考え過ぎない

「鶏自体は低糖だけど、唐揚げの衣は●gで、、、」とか神経質にならないこと。 何も食べられなくなります。そこまでストイックにやりたい人はライザップにでも行けばいいよ。

続けるコツ(2) 甘いものも全然食べる

エリスリトール(ラカントS)をパンに塗ったシュガートースト(朝限定)とか、糖類ゼロのエナジードリンクとか普通に摂取してます。あとデザートチーズ系。1かけ糖質5gくらいあるので食べ過ぎないようにしてますが、これ最高。

続けるコツ(3) 周囲の理解を得る

というか、宣言する。「またあいつがアホな事始めたよ」と言われるかもしれませんが、宣言する効果は絶大だと思います。

続けるコツ(4) 今日だけ全解禁・・・はしない

今まで頑張ったから、ご褒美に今日は全部解禁だ!!みたいな事はしません。 だってそれ禁欲ってことだもの。我慢せずにすむ代替品を見つけたほうが効率いいっす。

よく食べてる食材

  • 豆腐・・・代替品の象徴みたいなもの。普通に美味しいし
  • 厚揚げ・・歯ごたえがあって良い
  • 野菜・・・サラダや炒めものなど
  • 卵・・・・大体卵焼きや、炒めものに混ぜます
  • 唐揚げ・・カロリーとか衣の糖質はあまり気にしてません
  • 焼売・・・基本肉なので
  • 豚汁・・・カップ豚汁。これに豆腐入れたり、厚揚げ入れたり。かなりイイ
  • チーズ・・割けるチーズ、デザートチーズはかなり頻度高い

意識がクリアになるって本当?

書籍にはそう書いてありますよね。でもその科学的な原因ってあまり記載されてなかったような。 私は特に効果実感してません。

「あぁ!世界ってこんなくっきりしたものだったの!」みたいな表現もあった気がするのですが、ちょっとここだけ宗教くささを感じる。

ご飯のあと眠くならないというのは?

本当。前日寝不足でかつ、昼食取ったあとでも眠くなることはほぼありません。 これは助かってます。

総論

今のところ、やっていて面白いのとポジティブな要因のほうが多いので続けていくつもり。 同時並行で筋トレの負荷も増やし中。

参考になれば。